へルプセンタ―

アニメーション外

フォローする

(メディアレイヤー)(効果)(オーバーレイ)(テキスト)(手書き)

 

[アニメーション外]には、タイムラインの項目の端を個性的な方法で表現するために使用される多くのアニメーションプリセットが含まれています。各アニメーションの長さは、クリップの元の長さを超えない0.5〜3.5秒で調整できます。

 

フェード-項目は完全に見える状態から始まり、フェードアウトします。

 

右方向スライド-項目は、開始位置から右側に移動しながら透明にフェードアウトします。

 

左方向スライド-項目は、開始位置から左側に移動しながら透明にフェードアウトします。

 

上方向スライド-項目は、開始位置から画面の上側に移動しながら透明にフェードアウトします。

 

下方向スライド-項目は、開始位置から画面の下側に移動しながら透明にフェードアウトします。

 

CWスピン-項目は、時計回りに3回転しながら透明にフェードアウトします。

 

CCWスピン-項目は、反時計回りに3回転しながら透明にフェードアウトします。

 

縮小-項目は、元のサイズからポイントに縮小しながら透明にフェードアウトします。

 

拡大-項目は元のサイズから拡大しながら透明にフェードアウトします。

 

拡散-レイヤーのコンテンツは、透明にフェードする時に左右に向かう2つのレイヤーに分割されます。

 

以下の[アニメーション外]は、Android端末でのみ利用できます。

左にワイプ-項目は、右端から左側に画面上を掃きながら徐々に消えます。

 

右にワイプ-項目は、左端から右側に画面上を掃きながら徐々に消えます。

 

ワイプダウン-項目は、上端から下側に画面上を掃きながら徐々に消えます。

 

ワイプアップ-項目は、下端から上側に画面上を掃きながら徐々に消えます。

 

スナップ-閉じながら上へ-項目は、元の領域の中央にある線を中心に、上側と下側からゼロの高さに圧縮されます。

 

スナップ-センターへ-項目は、元の領域の中央にある線を中心に、上側と下側からゼロの高さに圧縮されます。

 

スナップ–上へ-項目は、元の領域の上側にある線を中心に、下側からゼロの高さに圧縮されます。

 

ダウンス–下へ-項目は、元の領域の下側にある線を中心に、上側からゼロの高さに圧縮されます。

 

下に消える-項目は、境界ボックスの下側にスライドして消えます。

 

上に消える-項目は、境界ボックスの上側にスライドして消えます。

 

右に消える-項目は、境界ボックスの右側まで右にスライドして消えます。

 

左に消える-項目は、境界ボックスの左側まで左にスライドして消えます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください