ヘルプセンター

効果レイヤー

フォローする

4_3.jpg

KineMaster効果レイヤー画面

 

[効果レイヤー]をプロジェクトに追加するには、[メディアホール]の[レイヤー]を軽く叩き、[効果]を軽く叩いてから[効果ブラウザ]から[効果]を選択します。[効果レイヤー]には効果が含まれ、[主要なタイムライン]の全ての項目とその背後にあるレイヤーに視覚的変換が適用されます。デフォルトでは、以下の2種類の基本効果がKineMaster[効果ブラウザ]で使用できます。

 

  • ガウシアンぼかし- 対象に対して全体の焦点をぼかしたようなイメージを作る
  • モザイク- 様々な程度にピクセル化されたイメージを作る

 

より多くの効果がKineMasterアセットストアから利用可能です。

 

[効果ブラウザ]で、[効果プレビュー]でプレビューするには、[効果]を軽く叩きます。[確認]を軽く叩くと、再生ヘッドの現在位置の時間からその効果を含むレイヤーが[タイムライン]に追加されます。[タイムライン]に[効果レイヤー]を追加すると、[効果ブラウザ]は閉じます。

 

[タイムライン]上の[効果レイヤー]を軽く叩いて選択すると、現在のレイヤーのオプションを含む[オプションパネル]が表示されます。Androidでは、 これにはパネルの左上側にある[効果]を軽く叩いて[効果ブラウザ]にリンクすることも含まれます。[効果ブラウザ]に戻って別の効果を選択すると、選択したレイヤーの効果を置き換えられます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください